スポンサーサイト

2013.09.08 Sunday -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    ちょっとまて→ちょ、ま

    2012.06.04 Monday 面白

     「何か甘いものが食べたい!」


    「I want something to sweets!」


    そんな事を思った先日。


    いつものように徒歩4分のダイエーへ。


    製菓コーナーに歩み寄る、甘味を求める長身の男(俺の事だけどさ)。


    ケーキがいくつか陳列されている。


    いずれも工場で作られたようなものだが、


    今の甘味欲(造語)を満足させるのには十分な者たちだ。


    そこで私が見つけたのは、


    チーズケーキ

    おいしく食べたい!
    とろけるチーズケーキ


    なかなか いいじゃないか!

    そしてその隣にあったのは

    モンブラン

    おいしく食べたい!
    モンブラン


    ほうほうこれも美味しそうだ!

    さらに隣を見ると・・・


    おいたべ!


    おいたべ!
    モンブラン(北)




    ・・・・。




    「おいたべ!」って略すな!
    どんだけおいしく食べたいんだ!




    こう略すと深夜番組のタイトルみたいだな。




    ・・・・。




    ・・・・。




    はい、日記は以上になります。




    それではみなさん。




    次回も、



    おい☆たべ!






    JUGEMテーマ:ひとりごと

    おせっかい

    2012.05.21 Monday 面白

     自己満足か、いらぬおせっかいか、

    困っている人を見ていると放って置けない。

    そんな性分で失敗することがままある。

    と何故か明治文学口調で書き始めてしまった。

    何故だろう。

    しかし、このまま書き進めるのである。

    昨年の冬は大雪であった。

    路を歩けばタイヤが埋まってしまい、

    動けなくなっている車を見る事も北海道では珍しくない。

    そんな時は、必ず手伝う事にしている。

    今年の冬はそんな事が三、四回はあった。

    右往左往している運転手の車を押したり、

    時にはスコップでタイヤの周りを掘ったり。



    その日も軽トラックを溝から脱出させた後だった。

    歩いていると赤信号で止まっている車が目に入った。

    運転席には初老の男性、助手席にはその奥さんらしき女性が乗っている。

    見るとその車のヘッドライトがついていないのだ。

    今になって思えばヘッドライトは故障していたのかも知れぬ。

    しかし、私のいらぬお節介の虫が騒いだ。

    この事を車内の老夫婦に伝えなければ。

    私は「むすんでひらいて」をするかのように、

    手を開いたり、閉じたり繰り返し、ヘッドライトの事を伝えようとした。

    老夫婦は気付かない。

    前方にいる私の事が見えて入るのだろうが、

    それが自分達へ向けてのメッセージだとは思いもよらぬようだ。

    私は一生懸命手を開いたり閉じたりして、

    目立つように手を上げて振ってみせた。

    それでも老夫婦は気付かない。

    私はさらに手を大きく振り上げた。

    しかし、その動きもむなしく、信号は青に切り替わり、

    老夫婦の車は私の横を通り過ぎてしまった。

    意思が伝わらなかった事に対して、私は何とも言えない気分に包まれた。

    すると突然、

    目の前でタクシーがキキッと音を立てて止まり

    後部座席のドアが開いた。




    きのつらゆき

    2012.04.05 Thursday 面白

    始めて間もないこの「クリアクラウン」のブログですが 、

    何か書く事は無いものかとmixiの数年前の自分の日記を漁っていたんですね。

    当時はmixi全盛期。

    現在のように特殊な機能やアプリこそ無いものの

    mixi内での交流や日記の書き込みは、今よりも盛んだったのではないでしょうか。

    かく言う自分も馬鹿な企画をしたり、妄想を膨らませたりして日記をつづっていたものです。

    そんな日記を懐かしがりながらも読んでいるとある一文に目が留まりました。

    「そうそう
    ☆Blog日記はじめました・・・嘘のですが・・・ 」



    「あれ?

    俺ブログなんてやってたっけ?

    このブログが初めてだと思ったのだが・・・」

    そう思いながらリンクをクリックすると、出てきたのがこれ。

    ☆☆ありかのblog☆☆

    ☆☆ありかのblog☆☆
    http://blog.livedoor.jp/uso_80000/



    「あー!あったあった!!」

    すっかり忘れていたが、一瞬だけこんなものを書いていた時期があった。

    これが何なのかと言うと、

    「或る女性のブログを面白可笑しく、しかしリアルに書いていこう」
    という趣旨のものである。

    バカリズムさんが当時書いていた「架空升野日記」(架空のOLの日常を綴るブログ)の影響(ていうか真似事)をしていたのだろう。

    そういう事をしていたというのも恥ずかしいな。

    記憶から消えて当然である。

    日記は文字通り三日坊主で終わっているのもいとおかし。


    ☆☆ありかのblog☆☆
    http://blog.livedoor.jp/uso_80000/



    お暇な人は見てみると良いです。
    すぐ読み終わります。

    日常の中の俳句

    2012.04.03 Tuesday 面白

    このブログはアカウントを取得してから実際の開始まで、


    少し時間がかかりました。


    既存のテンプレート(デザインの枠とか雛形)をいじったり、


    twitterの設定をしたり。


    これからも「見やすさ」「情報の得やすさ」を考慮してどんどん手を加えていく予定です。


    そんな作業の中、Blogの編集ページで


    見つけてしまった川柳がこちら。


    日常の中の俳句



      ツイートを
        Facebookに
            表示する



    解説:
    このボタンを押せば
    twitterのつぶやきがFacebookにも反映されて書かれる。
    とても便利。押したい、でも押せない。
    そんな静かな午後。
    もうすぐ春が訪れます。


    それではもう一度詠んでみましょう。


    ツイートをFacebookに表示する







    ちなみにこのボタンは押しませんでした。


    twitter

    Search

    Links